【募集終了】第46回「東南アジア青年の船」事業報告会(2月23日)

      2020/02/25

令和元年度内閣府青年国際交流事業 第46回「東南アジア青年の船」事業の報告会を下記の通り行います。 本報告会では、令和元年度の参加青年が中心となり、事業の紹介や訪問国での活動報告を行うとともに、内閣府から令和2年度事業紹介及び応募方法に関する説明が行われます。 国際交流に興味のある方、内閣府青年国際交流事業に応募を考えている方は是非御参加ください。

第46回「東南アジア青年の船」事業報告会概要

【日時】

令和2年2月23日(日) 13:00~16:30(12:30受付開始)

【会場】

国立オリンピック記念青少年総合センター カルチャー棟 小ホール

〒151-0052 東京都渋谷区代々木神園町3-1 http://nyc.niye.go.jp/category/access/

【主催】

内閣府

(一財)青少年国際交流推進センター

日本青年国際交流機構(IYEO)

【参加費】

無料

【プログラム】

 
概要説明:まずはイメージをつかんでもらうべく動画やプレゼンで「東南アジア青年の船」事業を説明します。
事後活動紹介:本事業は船だけでは終わりません。世界を見てどのような未来を創っていくのか、それぞれの経験を参加青年が、今取り組んでいる事後活動について紹介します。 
令和2年度内閣府事業募集について:内閣府から、「東南アジア青年の船」事業を含めた青年国際交流事業の募集について説明します。
パネルディスカッション:この船旅でどんなかけがえのない経験を得たのか-第46回参加青年が、本事業での”未来が見えた”エピソードをお話しします。
展示&相談会:船内や各訪問国での詳しい活動の展示&試験対策や心構えなどの相談会を行います。

【主な対象者】

・内閣府青年国際交流事業に関心のある方

・今年度の活動内容に関心のある方

・次年度(令和2年度)以降の内閣府青年国際交流事業への応募を考えている方

・今年度事業参加青年の御家族、御友人 等

【申込方法】

こちらのフォームからお申込ください。

  ※当日参加も可能ですが、資料準備の関係からなるべく事前登録をお願いします。

  ※風邪のような症状(発熱、せき、のどの痛み、けん怠感等)がある方の御参加は、御遠慮いただいております。

.

<お問合せ先>一般財団法人青少年国際交流推進センター 担当 松井・白鳥・田島・齊藤 Email:sseayp-report@centerye.org

.

参考ウェブサイト

参加青年によるFacebookページ

または、Facebook内で「@sseaypjapan」で検索

.

報告会チラシ

報告会チラシダウンロード(PDFファイル、約1MB)

内閣府青年国際交流事業について

内閣府の青年国際交流事業は、航空機による派遣・招へい事業及び船による多国間交流事業を通じた日本と諸外国の青年の交流により、青年相互の理解と友好を促進するとともに、青年の国際的視野を広めて、国際協調の精神を養い、次代を担うにふさわしい青年を育成することを目的としています。 各事業において、我が国及び諸外国の参加青年は、世界的視野に立った共通課題の意見交換、自国の文化の紹介などの各種交流活動や、産業・文化・教育施設の視察、ホームステイなどの活動を行い、友好、親善を深めます。 また、各事業に参加した日本青年たちは、日本青年国際交流機構(IYEO)を組織し、海外で得た貴重な体験をいかし、地域社会、あるいは職域などにおいて社会貢献及び国際理解・協力等の促進のための諸活動を行っています。 外国青年たちは、国ごとに事後活動組織(「東南アジア青年の船」事後活動組織及び「世界青年の船」事後活動組織)を組織し、様々な社会貢献活動や日本とのつながりを維持する活動を行っています。

<内閣府ウェブサイト> https://www.cao.go.jp/koryu/

 

 - 過去の募集事業