採用情報

(一財)青少年国際交流推進センターでは、チームの一員として共に働く仲間を「プログラムコーディネーター」の職種で募集するとともに、多様なライフスタイルに合わせた働き方をしやすい「専門コーディネーター登録」も始めます。専門とする業務に対し予め期間を定めて業務を担う業務委託契約としてのコーディネーター登録です。兼業やパラレルキャリアを考えている方にとっては関わりやすい業務形態であるとともに、当センターとしても多様な方との協働で、組織及び事業活動の発展的拡充を目指したいと考えています。

今年度も、新型コロナウィルス感染症拡大の影響で、主な事業は対面交流ではなくオンライン事業が中心となりますが、今後国境を超えた移動がしやすくなれば、オンライン・オンサイト・ハイブリッドなやり方での事業実施することで、国際交流を切り口とした青年育成や社会貢献を、より効果的に推進していくことができるようになることをねらっています。こういった場を共に作り上げる仲間に入りませんか?
個人のライフスタイルに合わせた働き方に関しても相談に応じます。いつか国際交流を仕事にしてみたいと思っていた方、オンラインであれば業務委託で関われるという方、次年度以降も見据えて、青年育成に関わりたいという方など、みなさまの積極的な応募/登録をお待ちしています。
(一財)青少年国際交流推進センター 事務局長 本田温子

現在(2021年7月時点)、以下の募集を行っています。(2021年8月10日募集締切)

  • 国際交流事業プログラムコーディネーター 2名程度
  • 専門コーディネーター登録(業務委託)複数名(通年登録可能。9月以降の業務については、8月10日迄に登録)

2021年度 職員採用・専門コーディネーター登録

募集職種

職員採用 プログラムコーディネーター 2名程度
(青年国際交流事業の実施運営サポート)

応募条件

①青年国際交流事業の経験があること
②青年育成、社会貢献活動への意欲があること
③ビジネスレベルの日本語及び英語・中国語/韓国語のいずれかの語学力を有すること(英語の目安はTOEIC860点以上、中国語検定2級またはHSK6級程度、韓国語能力試験5級程度、日本語の目安は日本語能力試験JLPT N1以上)
※採用後は、担当事業のほか、当センターにかかる全ての業務に携わる可能性がある
※外国籍の場合は日本での就労が可能であり、日本語能力試験JLPT N1を有すること
※面接時に、業務内容の基本的説明を行う

基本勤務日・時間 週5日を基本とする(その他の勤務は応相談)
午前9時半~午後5時半(7時間勤務、休憩1時間)
週休二日を基本とする。年末年始、慶弔休暇等 
イベント実施日が週末にかかることもある。

勤務内容

① 国際青年交流事業の事前準備、事前、事後研修の実施(オンライン)
② 次年度以降は、出発前・帰国後研修や、日本青年派遣、外国青年招へい事業にかかるプログラム作成(訪問先アレンジ、実行委員とりまとめ、会場などのロジスティック手配等)を想定
③ ②に伴う研修中、招へい期間中の国内外出張
④ 報告会の実施、報告書の作成
⑤ その他、事業の実施に関わる業務のサポート

待遇

非常勤職員(能力・実績によって、常勤採用の可能性あり)
当社規定に基づく時給による月額、交通費支給
健康保険・厚生年金・雇用保険、有給休暇有

応募について

① 募集期間:2021年8月10日(火)
*書類審査後、面接の日程調整にかかる連絡を8月中旬までに行う(書類審査を通過しなかった場合は、ご連絡致しませんのでご了承ください)
② 面接日程:2021年8月下旬で調整予定(オンラインを想定)
③ 採用通知:2021年9月中旬までに通知
④ 勤務開始日:2021年9月中を予定(応相談)

<応募方法> 
① 履歴書(写真添付)及び経歴書(職務及び内閣府青年国際交流事業参加歴を含む社会活動歴、語学力を証明する資格の写し)
② 応募動機 1000字程度
③ 健康診断書(令和3年4月以降受診の内容)
*①と②を応募書類提出先まで、郵送またはメールにて提出のこと(締切日時必着)
*提出いただいた書類は返却しません
*③健康診断書は採用時に提出頂きます

送付先・問い合わせ先 一般財団法人青少年国際交流推進センター
採用担当
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-35-14 東京海苔会館6階
Tel: 03-3249-0767 / Fax: 03-3639-2436
Email: recruit@centerye.org

 

専門コーディネーター登録(業務委託)

募集職種

専門コーディネーター(青年国際交流事業の実施にあたり、定められた役割と期間内で業務委託として事業運営に携わるため、年間を通じて業務が発生します)

歓迎する経験/スキル

① 青年国際交流事業の経験があること
②青年育成、社会貢献活動への意欲があること
③ビジネスレベルの日本語及び英語・中国語/韓国語のいずれかの語学力を有すること(英語の目安はTOEIC860点以上、中国語検定2級またはHSK6級程度、韓国語能力試験5級程度、日本語の目安は日本語能力試験JLPT N1以上)
④民間企業での実務経験(プロジェクトマネジメントの経験があるとなお可)
⑤人材育成分野での実務経験
※面接時に、業務内容の基本的説明を行う

想定する業務内容

①  オンライン交流(国際青年交流事業)の事前、事後研修におけるコーディネート
②  通訳、翻訳等の業務(英語、中国語、韓国語)
③  議事録、議事要旨、報告書の作成
④ その他、事業の実施に関わる業務のサポート

契約期間・時間

①希望期間を確認し、業務発生ベースで相談
②業務報告書の提出が必須

待遇

業務委託(業務報告に基づく日給・半日給換算)
当センター規定により日給を算出、交通費実費支給
健康保険・厚生年金・雇用保険はセンター負担対象外

休日

週休二日を基本とする。年末年始定休日あり。
イベント実施日が週末にかかることもある。

募集期間並びに採用通知

募集期間:2021年8月10日迄(9月以降の業務委託)
受信後にオンラインでインタビューを実施し、業務委託内容について確認。その際に、希望期間、希望職種に見合った業務の依頼を相談する。

応募方法

こちらの フォームにて登録ください。

経歴書には、業務委託として提供できる技術、キャリア、これまでの実績などを含める(日給算出根拠とするため、提出が必須)

応募書類提出先・問合せ先

一般財団法人 青少年国際交流推進センター
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-35-14 東京海苔会館6階
採用担当
Tel: 03-3249-0767 / Fax: 03-3639-2436
Email: recruit@centerye.org