明治150年記念「世界青年の船」事業 帰国報告会(5月19日)

      2019/05/10

「世界青年の船」事業

多様なバックグラウンドを持つ240人の青年が11か国から集い、陸上及び船上で異文化理解力やリーダーシップを養う内閣府が主催する「世界青年の船」事業です。国際化や多様化が進展する各分野でリーダーシップを発揮して社会貢献を行うことが出来る青年を育成することを目的として実施されています。

明治150年記念「世界青年の船」事業 帰国報告会

平成30年度「世界青年の船」事業は日本の強みを再認識する取組を進める「明治150年」記念事業の一つとして実施されました。日本参加青年による講義「明治から学ぶ先進的グローバルリーダー」を実施し、参加青年たちは日本における明治時代の重要性について学びました。

帰国報告会では、沖縄、パラオ、オーストラリア、ソロモン諸島をめぐった2018年度の事業の成果を、参加した青年たちが発表します。

将来参加を検討されている方に限らず、大学職員の方、保護者の方など、どなたでもご参加いただけます。下記の内容をご確認の上、お誘いあわせの上ご参加ください。ご来場、お待ちしています。

 

 事前申込フォーム

当日参加も可能ですが、資料準備の関係からなるべく下記のフォームから事前登録をお願いします。
https://forms.gle/jD7ecn9anT2mLFyf9

 
主催:内閣府/一般財団法人 青少年国際交流推進センター/日本青年国際交流機構(IYEO)
日時:2019年5月19日(日)12:45-16:30
場所:国立オリンピック記念青少年総合センター国際交流棟1Fレセプションホール
お問い合わせ:一般財団法人青少年国際交流推進センター 「世界青年の船」事業帰国報告会係
       TEL: 03-3249-0767/Email: swy@centerye.org

 

 

 - 事業報告